最近のコメント
    カレンダー
    2021年7月
    « 6月   8月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  

    7月, 2021

    中体連 県総体

    中体連県総体

     

    7月23日 石岡運動公園体育館にて 中体連県総体が行われました。6月各地区大会予選を通過した選手が出場し NOVAからは金澤、小石川、高橋、三村、張、長山、小柳の7人が出場しました。

     

    ☆小柳いぶき 中1

    県総体は初出場。前日の練習もまだまだ不安定ながら一生懸命取り組んでいました。

    本番は二種目ともパーフェクトでは無かったけれど ミスがあってもキラキラした笑顔で中1らしくハツラツと踊っている感じはとても良かった!(^∇^)まだまだ未熟ではあるが 身体の成長とともに やれる事も増えてくるので また頑張っていこう!

     

    ☆三村佑未 中1

    関東ジュニア予選会では かなり本人も自分を見つめ直すきっかけになり少しずつ取り組みにも変化が見られてきた。結果よりもまず自分が何が目標で、何が足りないのかを考える事。

    今大会はクラブは良く集中していて、現時点で出せる力だったと思いますが、、、リボンはまだまだ課題が山積みでした。来季にむかって頑張りましょう(´∀`)

     

    ☆張 潤珠 中2

    昨年通過できなかった県総体への出場を目標に

    1年間頑張ってきた!一年前を思えばたくさんの内容をこなせるようになりました。内容が増えればミスをするリスクも高くなる。少しやり切れない箇所は二種目ともありましたが 非常に潤珠らしく踊れていました。もう少し本番中に「冷静な自分」も作り出せたら 演技の仕上がりがもっと良くなると思います。また頑張りましょう(^^)

     

     

    ☆髙橋杏莉 中1

    6月に痛めていた足がだいぶ良くなり試合に向けての練習も少しずつ精度が上がっていたが

    まだまだこちらも発展途上中な杏莉さん。。

    クラブが前日も上手くまとめられない感じがあり、当日も不安は隠せずパワーの無い感じが残念だった。身体の調整と共に仕上げていってほしい。クラブをやり切れなかった分 リボンは集中力を持ってラストまでやり切った。

    一つ一つの大会ごとに成長していってほしいです。(^^)

     

    ☆長山小花 中2

    地区予選会本番前に足を負傷。そこから松葉杖での生活になった。。。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)  県総体までに完治は厳しいかな、、、と誰もが予想しても断固として本人は出場希望。(^^;  医師の許可を得て出場したが 足を引きずりながらの入場も痛々しい限りでした。なんとか二種目踊り終えて内容も実施度も本来の力は出せなかったのは当然だが 小花ちゃんの中に秘めた強い思いが見えた本番でした。まずは怪我を完治させてまた次に向かって頑張っていこう。

     

     

    ☆小石川茉穂 中3

    こちらも少し怪我と付き合う7月であった。。

    しかしその日その日の練習では今しかできない内容や取り組みを計画して無駄な時間を過ごさず試合を迎えたのは非常に良かった。

    二種目ともに落下ミスが出てしまったが 怪我とは関係ないミスであり 原因と改善は自分が一番良くわかっているので 全てを整えて8月の大会に向かってほしいです。

     

    ☆金澤玲奈 中3

    少し緊張や不安を持ってフロアに立ってしまった事がミスを引き寄せる結果になった。

    二種目とも技のコントロールが乱れてしまった事により落下が出てしまった。これまで試合も多く経験し、良いも悪いもたくさん経験したが 日々の練習を緊張の本番にどう繋げていくか。また自分をコントロールする力を養えたら どの大会ももっとタフに楽しく迎えられるであろう。頑張って(^^)v

     

     

    最終結果

    優勝 金澤玲奈 関東大会通過

    第2位 小石川茉穂 関東大会通過

    第3位 髙橋杏莉 関東大会通過

     

    おめでとうございます。茨城県代表として

    8月6日高崎で行われます関東大会に出場します。頑張りましょう。

    11E52E0E-39E0-40C6-A712-7D93AE3962E4

    大会関係者の皆様、保護者様

    ありがとうございました。

    今週末は県ジュニア大会ですね。暑さもいよいよ本番!体調管理して試合に向かいましょう。

    (o^^o)

    3EF08DD5-5AAE-4931-8FD4-F8A1C76B7029

     

    関東ジュニア予選会

    関東ジュニア県予選会

     

    7月4日 笠松運動公園体育館にて関東ジュニア大会県予選会が行われました。

    NOVAからは 金澤、小石川、高橋、三村、米川の5名が出場。

    クラブ、リボンで予選され上位15名が決勝種目2種目を行い 最終結果6位までが8月の関東ジュニア選手権に通過となる。

     

    ☆米川莉里華

    試技順1番でかなり緊張していたが小6ながら非常にエネルギッシュにいい動きを見せた。何よりも多少な事では怯まないポジティブな感じが良かった。٩(^‿^)۶ 二種目をそこそこまとめ

    決勝種目に駒を進めた。1日で4種目。小学生には辛かったが最終種目 得意のボールで落下が目立ったのが残念だったが、しかし良く頑張った!これからの莉里ちゃんの成長に期待します。

     

    ☆三村佑未

    前日の練習も不十分な仕上がりで全てにおいて今大会に焦点を合わせられなかった事を反省。

    予選二種目は「心ここに在らず」というくらい全てが不完全燃焼。無念の予選敗退となった。

    味わった悔しさと 自分に何が足りなかったかを見直して 今後に繋げてほしい。(´-`).。oO

    まだまだ佑未ちゃんのもつ本来の力は奥深く眠っている。。。覚醒する日を楽しみにしております。

     

    ☆高橋杏莉

    こちらも前日練習では四苦八苦。。。中1の二人はまだまだ選手としても未熟さが浮き出た今大会であった。予選二種目は決して満足の行く出来では無かったが前日練習が酷かっただけに本番は集中力を見せ なんとか大惨事なミスは無くまとめた。決勝2種目はボールでスタートの落下が痛かったがそのあと持ち堪えラストまで粘り強く頑張った。不安なフープもまだまだ未完成な内容ではあるがなんとか落下なくまとめ

    た事が最終結果6位通過に彼女を導いた。

    おめでとう。

     

    ☆小石川茉穂

    昨年は中止になったこの大会。中3の二人にとってはもちろん目標は関東ジュニア通過する事であり 他の3人とは目の色も違い今大会にかける意気込みを感じた。3種目めまで少々の乱れはあってもエネルギーある演技で進めて3種目終了時点で1位だった茉歩ちゃんだったが最終種目のボールで集中力を欠いたのが残念。長丁場の試合を制するには体力、集中力、精神力 すべて繋がってくる事を身をもって実感した。

    課題は自分が一番良く理解していると思うので

    ここから一日一日大切に頑張ってほしい。(^O^)

     

    ☆金澤玲奈

    クラブ選手権出場という事もあり4種目をしっかり準備して迎えた試合ではあったが 一種目め、二種目め、と小さな落下をしていたのが残念。

    フープは非常にいい動きと大きさのある技を見せていたがラストの痛恨の落下。手具なしフィニッシュは痛かった(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾  ボールこそは!と意気込みを持ってフロアへ。最終種目ではあったが冷静に焦らす丁寧にこなせた事に

    少し成長を感じた。最終結果1位を譲る事なく関東ジュニア大会に駒を進めた。ここから更なる仕上げをして頑張っていこう。(゚∀゚)

     

     

    最終結果

    優勝 金澤玲奈 予選通過

    2位 小石川茉穂 予選通過

    6位 高橋杏莉  予選通過

    8位 米川莉里華 補欠選手

    17位 三村佑未

    3C4F9D6F-3B1D-49B7-BE10-4C841F5E56CB

    8月末 埼玉県越谷市での関東ジュニア選手権に出場します。

    暑くなってきました。そしてまだまだコロナも油断大敵。体調管理しっかり整えて次の大会に向けて頑張っていきましょう。٩(^‿^)۶

     

    コロナ禍での大会開催 運営スタッフの皆様には心より感謝申し上げます。

    保護者の皆様もご協力ありがとうございました。

    玲名ちゃん、柚喜ちゃんお手伝いありがとねー

    感謝です。(゚∀゚)

    A4D4A092-20FA-4A1F-A56C-1A9145B3C077

     

     

    中体連 地区予選会

    中体連地区予選会

     

    6月23日 石岡運動公園体育館にて

    中体連県総体の地区予選会が行われ、NOVAから16人が出場しました。

    冬場は 体育館が使えなかったり制限があったりと 様々苦難はありましたが いよいよ今シーズンの予選会が始まり 初めて出場する中1もいれば 中3にとっては、昨年コロナ禍で様々な試合が中止された分、想いを持って望んだ試合でした。

     

    ☆菊池もも乃

    一般クラスから続けてきました。楽しく踊るものから、競技となり長い間ケガにも苦しみ、思うように練習が出来ませんでした。その練習不足のせいもあり、思うような結果が出ず悔しかったと思います。県ジュニア大会こそやり切れるように頑張りましょう(^^)

     

    ☆田所 萌

    中学生から新体操を始め、最後にとてもグンと伸びた生徒です。緊張から、楽しさへと変わり大きく動けるようになりました。ミスの悔いはありますが、笑顔で終わることができました。

    (^O^)

     

    ☆伊勢田紗碧

    同じく中学生から新体操を始めました。コツコツと練習するさきちゃん。とても手具が器用で、持ち味がきちんと出ていたように思います。( ◠‿◠ )

     

    ☆大賀結以花

    一般クラスから、新体操部に入りました。ダイナミックに動けていました。まだ2種目に慣れていなく、偏りなく練習し、細かいところまで意識して踊れるよう、県ジュニアに向けて頑張りましょう♪(๑˃̵ᴗ˂̵)

     

    ☆辻谷 結萌美

    同じく一般クラスから新体操部に入りました。

    繊細で丁寧な動きをしていました。そこに新体操という、芸術スポーツならではの表現が加わるのが課題かなぁと思います。(°▽°)

    県ジュニアに向けて頑張りましょう♪

     

    ☆菅野真桜

    中学生から新体操を始めました。が、最初からとても柔らかく、良い体の持ち主です!自分の体を動かすということが課題ですね!県ジュニアに向けて頑張りましょう♪(゚∀゚)

    7E8A8909-425F-4DF4-AA40-19C80409AE38

    72C3E828-D733-40A9-AAAE-A9459CC9A0EF

     

    ☆小柳いぶき

    中1になり初めての中体連でしたが いぶきちゃんらしくハツラツとクラブをやり切り頑張った!リボンはミスが出てしまったが最後まで諦めず良く頑張った!( ◠‿◠ )

     

    ☆高橋果歩

    久しぶりに試合のフロアに立ちました!二種目出場ができるか不安でしたが 時間が無い中で素晴らしい追い込みをしたのが偉い!果歩ちゃんらしいエネルギーある本番でした!(*゚▽゚*)

     

    ☆張 潤珠

    昨年の悔しさをバネに今大会にかける意気込みは感動ものでした。執念を感じる本番に本人のここまでの努力が見えた。ミスはあったが目標達成が何より嬉しかったね!(゚∀゚)

     

    ☆長山小花

    クラブは少し緊張も見えたが手具への対応も良く 難度も昨年より良くなりました!リボンの直前は少し涙する場面もありましたが気持ちを切り替え、しっかりまとめたのはさすが!

    (๑˃̵ᴗ˂̵)

     

    ☆賀耒陽向

    中3として迎えた試合。練習で出来ていてもいつも本番になると自分をコントロールしきれずミスを起こす事が多く なんとかまとめるように練習をしてきたが本番はいくつかミスが出てしまった。(;_;)しかしながら 本人らしさを充分に見せてくれた二種目であった!次こそは陽向さんのガッツポーズが見たいです。^_^

     

    ☆大山夢來

    こちらも中3。クラブで少し乱れたのが残念だった。その分リボンはやり切ってほしかったが演技後半に流れ星☆のように大きな投げが場外まで飛んだのが本当に残念であった。。。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)昨年から思えばだいぶ技も様々こなせるようになり上達が目に見えていただけに悔しい試合になってしまった。次の大会に向けて仕切り直して頑張ってほしい。

     

    ☆高橋杏莉

    少し怪我もありつつ迎えた試合ではあった。

    まだまだ本調子ではないが 前日の練習から気持ちを切り替え、本番は集中力を見せた。まだまだ荒削りな選手ではあるが もっと堂々と「自分を魅せる」と言う事を殻をやぶって出して欲しいですね!課題にして頑張って。

     

    ☆三村佑未

    二種目とも決められたプログラム通りにはまだまだこなせず、特にリボンは結び目ができてしまったのは手痛かった。気持ちの幼さが成長していけば もっと演技は幅がでてくるであろう。練習の意味を理解する事。自分に目標を持って次も頑張りましょう。

     

    ☆小石川茉穂

    クラブは 序盤に少し落下してまったが そこから動じる事なく技をパシパシと決めてくれたのは素晴らしい。またリボンもたくさんの選手が苦戦する中でパーフェクトにやり切った事に拍手!(^^)v   常に自分に厳しい課題を持って一つ一つの試合をこなしてほしい。

     

    ☆金澤玲奈

    クラブ選手権でやり切れなかったクラブ。今日こそは!と意気込みながら迎えた本番。

    まだまだ小さなブレはあるものの久しぶり良くまとめた本番であった!(^-^) 頑張った!

    しかしその分リボンは残念な出来であった。。

    2種目、または4種目をしっかりまとめる事ができるように頑張ってほしい。

    94AD0279-17D5-4CFE-A973-F49B6DC040B1

    39018068-25EF-4FFC-9767-E78373BB60BB

    結果

    ☆県北地区

    1位 長山小花  県総体通過

    ☆中央地区

    1位  金澤玲奈  県総体通過

    2位  小石川茉穂 県総体通過

    4位  高橋杏莉  県総体通過

    5位  張 潤珠  県総体通過

    6位  三村佑未  県総体通過

    11位  小柳いぶき 県総体通過

     

    以上7名。通過した方は県総体に向けて更なる仕上げができるように頑張りましょう。

    久しぶり今大会は 制限がありながらも

    保護者が客席にて試合観戦できました。

    早くコロナ終息する事を祈ります

     

    保護者の皆様、大会関係者の皆様

    ありがとうございました。

     

     

     

     

    2021全日本クラブ選手権決勝

    2021全日本クラブ選手権とオリンピック予選会

     

    6月19日 高崎アリーナにて 第29回全日本クラブ選手権 一部リーグ決勝が行われました

     

    昨年はコロナ禍で開催されなかった全日本クラブ選手権は2年ぶりの開催となりました。

    まず高崎アリーナに入って思った事は

    この大会に出場できた事への感謝と幸せを実感し、ワクワクドキドキしながら迎えた大会当日でした。

    663A24C5-91C9-4144-85B1-2F5B670D2EFA

    ジュニアで出場した金澤玲奈

    とにかく初の大舞台で緊張は隠せなかったが

    たくさん上手な選手がいる中で 自分を最大限だそうと頑張りました。(^_^)

    スタートのボールは本当に緊張が伝わり手具も手につかなかったが フープ、リボンは良く頑張った。最終種目クラブは 疲労も見え始め集中力を欠く落下が多かったのは今後に繋げる反省点にしてほしい。(T-T)

    しかしながら本当にこの大会に向けて良く頑張った!大会出場を通して様々なものを見て たくさん吸収したはず。この大きな経験を忘れずに今シーズン頑張ってほしい。

     

    シニアで出場 佐藤京香

    「応援する側」ではなく「出場する選手」として味わう大会に 忘れていた緊張感が心地よく

    終始楽しそうでした。( ´∀`)

    しかしながら冬場から痛めていた手首の怪我が非常に状態が悪く「ボールを左手で持っているだけでも辛い….(;_;)涙。」と思い通り動けないのが大変辛そうでした。

    試合はどんな本番になるのか、、、とても心配でしたが 本番の演技は本当に伸び伸びと京ちゃんらしく本来の彼女らしさ溢れる演技がたくさん見れて本当に良かった。(;_;)

    彼女のガッツポーズを見たのは何年ぶりだろうか。。得点や結果よりも価値のある演技を魅せてくれました。とにかく感動しました。

    本当に良く頑張った。

    公式戦としては これが最後でしたが 大学卒業するまであと半年、、、どんな小さな大会でもフロアには立って欲しいなと思います。(^_^)

    会場にいた方、画面越しに応援してくれた方、

    多くの方々からのエールにこの場を借りて心より感謝申し上げます。

     

    シニアで出場 五十嵐遥菜

    まさに教育実習中の真っ只中に試合出場となり

    3週間 毎週土日のみの練習で試合の週も前日のフロア練習が四日ぶりの練習となるようなスケジュールであった。今大会は1種目目踊り終わると約40分後には2種目が回ってくるというタイトスケジュールで4種目をこなさなければならない。覚悟と理解はしていたものの、、、当日は

    種目を追うごとに表情は険しく、身体は辛そうであった。

    しかしながらチームで出場するクラブ選手権は やはり楽しかった(^∇^)と本人。

    チャイルド選手権からクラブ選手権まで何回出場したのだろうか。。毎年のドラマがある大会であるが、出場が最期となるであろう今回も、フープが鼻にぶつかって大量の鼻血をまるでアクションドラマのように噴き出したり(´༎ຶོρ༎ຶོ`)  泣いたり笑ったりと 非常に記憶に残る大会になりました。。常に普通では終わらない五十嵐遥菜さんでした。。。お疲れ様でございました。。(´∀`=)

     

    ☆最終結果♪

    チーム対抗 5位入賞

    シニア個人総合 第9位 五十嵐遥菜

    応援ありがとうございました。

    今大会出場にあたり様々な方々のご協力に感謝申し上げます。皆さまのおかげです。ありがとうございました。

    43B89749-452C-4EB9-9271-52EAF3C1417D

    2E985E52-9E02-470B-94C7-1E61E2C6DD05

     

    *今回のクラブ選手権はオリンピック代表決定戦(1日目)も兼ねていたので 代表争いの3人の選手を生で見れた事は本当に刺激的で そして感動的でした。日本を背負う事の偉大さと選手の日々の努力は想像もできませんが ただただ 3人とも素晴らしかったです。(;o;)

    クラブ選手権翌日のオリンピック代表決定戦2日目に五十嵐遥菜はオープン出場させて頂きました。こんなフロアに立てるなんて嬉しい。。という気持ちだけで1日過ごしたかったが すでに前日の疲れは隠し切れず リボンを踊り終わるまで身体が持つか、、、が心配でした。

    二種目終わるくらいには…..(T_T)  ←こんな顔になっていましたが、、、なんとかリボンまで踊り切りました。(^^;

    演技の出来はともかく 良く頑張った!

    次 試合に出る時にはもう少し進化してフロアに立てるように頑張りましょう。

    3秒で寝落ちしそうなくらい疲れたはずですが

    大会翌日には再び教育実習が待っていた遥菜さんでした。。。。忙しい事は幸せな事だ。。。

    (´∀`=)

     

    9E93E50F-3D3A-4088-97A5-4277E9C711AB

     

     

     

     

     

    カテゴリー
    お気に入り