最近のコメント
    カレンダー
    2022年1月
    « 12月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

    Author Archive

    CoCoFesta 2021

    CoCoフェスタ。。。
    そして今年一年

    12月18日
    板橋体育館にて開催されたCoCoフェスタに、三村祐未、米川莉里華、長山小花、高橋果歩、4名が出場させて頂きました。

    毎年、アットホームな雰囲気とCoCoフェスタの精神に感銘し、出場する私たちにも多くの勉強をさせて頂ける貴重な大会になっています。

    出場した4名は、今年最後の試合を締めくくるべく、それぞれの目標を持っての参加となりました。
    全員が遣りきれた演技とまでは行きませんでしたが、課題が見つかってこそ、次への試合に具体的な目標が示されるので、この経験を決して無駄にせず、次への一歩にしていきましょう。

    CoCoフェスタ開催関係者の皆様、心より感謝申し上げます。

    応援に駆けつけて下さった保護者の皆様、そして審判デビューした、佐藤京香さん!
    有り難うございました。

    89E72EFD-2E34-40BC-B7BF-D4B73DA2A3BD

    B30DBAE7-8DD3-420A-A76A-4FF6644F67A6
    ☆今年一年☆
    今年もコロナ禍での一年になってしまいました。
    体育館閉鎖、練習場所や時間も確保出来ない日々も有りました。
    それでも様々な大会が、感染対策を充分に強めながら開催して頂いたおかげて、新体操競技に向き合う者にとって、出場チャンスを頂き大変感謝の一年でした。

    NOVAにとっては、長年新体操に励み、クラブのエースとして走り続けてきた、五十嵐遥菜、佐藤京香の2名が来春大学を卒業します。
    ふたりの演技を愛して下さった全国のファンも多かったと自負しています。
    今まで応援していただき本当に有り難うございました。
    そして、その背中を追いながら一生懸命走る後輩たちも、様々な経験か出来た一年になりました。

    来年も勇気を持って、多くの試合に向かって行きたいと思います。

    NOVAに関わって頂いた全ての関係者の皆様、今年一年有り難うございました。
    来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
    NOVA新体操指導者一同

    グリタカップ2021

    グリタカップ2021

     

    11月20,21日 牛久総合運動公園体育館にてグリタカップが開催されました。

     

    まずは1日目の団体戦。

    一般強化クラス4人にとっては、この日が試合デビュー。

    お母様たちが準備してくれたおそろいのリュックを背負って笑顔で集合したものの、慣れない会場の雰囲気にいささか緊張気味。(〃ω〃)

    出演時間が近づくにつれ、うっすら涙を浮かべる子も…

    しかし、

    いざ本番を迎えると、

    先ほどまでのモヤモヤを吹き飛ばすような集中力で、元気いっぱいに演技を終えました。

    本人たちは

    「最高に楽しかった!」

    「4人で踊れて本当に嬉しかった」と。

    まだまだ伸びしろだらけの団体チームですが、この気持ちを大切に今後も頑張ってほしいです。

     

    2日目

    競技クラスの出番です。

    小学生にとっては久しぶりの試合ということもあり、りりちゃん&ゆあちゃんの二人はワクワク感の方が大きかったようです。

    タイトなスケジュールでしたが、落ち着いた試合運びで笑顔で演技を終えることができました。(^。^)

    午後はいよいよ中学生組。

    試合進行が超ハイスピードで進み、なんと1時間半も繰り上げてスタートというハプニング

    16:40の競技開始に合わせて、綿密にスケジュールを練っていた子ほどパニックに

    しかし、こんな時こそ「今」にだけ集中!

     

    普段の練習の成果とメンタルの強さが試される時です。

    バタバタの進行でしたが、柔軟に対応し、よくぞ難局を乗り越えたと思います。

    その場に応じたベストなパフォーマンスを出し切る難しさを感じた試合でした。

     

    受験の翌日にもかかわらず、朝からお手伝いに来てくれたOGの奈々佳。ありがとう!

    応援に駆けつけてくださった保護者の皆様ありがとうございました。

     

    大会運営関係者の皆さま、コロナ禍での

    大会開催に感謝申し上げます

    ありがとうございました。

    C0C2BB96-B9E1-4269-9340-6DAF6380400F

     

    8F12EBCE-3D5A-4460-873C-59B3FAE54402

    結果は以下の通り(*入賞者のみ)

     

    徒手団体  リズミック賞

    米川莉里華 クラブ1位、リボン1位

    金由芽   ボール3位

    三村祐未  ボール1位、フープ1位

    張潤珠   クラブ3位

     

     

     

    by 李

    NOVAチャレンジカップ

    11月13日 西部運動公園体育館にて第14回NOVAチャレンジカップが開催されました。
    9月末まで続いた緊急事態宣言により、みんな集まっての練習がなかなかできない中、開催も危ぶまれましたが、一般クラスの子にとっては年1回の競技会ということもあり、感染拡大防止に努めながらの大会運営となりました。
    体育館でのレッスンができない期間、リビングで、お庭で、時には公園で…と自主練を積み重ねてきたみんな。中には外での練習をしすぎて、休み明けに傷だらけのボールを持ってきた子もいました。
    そのそばにいつも保護者の方々の温かい視線が注がれていたことは、言うまでもありません。
    本当にありがとうございました。

    大会を振り返ってみると、
    今大会は一般クラスのレベルが高かったことに注目。
    キッズクラスの子供たちもばっちりメイクをしてスタンバイ。本番も13m四方の大きなフロアを小さな身体で目いっぱい動き回り、終わった後は「楽しかった」と余裕の笑顔を見せていました。
    小学生クラスのレベルもかなり上がっていて、どのクラスも接戦でした。
    自由演技も工夫されていて、チャレンジカップの名にふさわしくいろんな難度に果敢にチャレンジしていました。

    競技クラスは小5から中3までの17人がエントリー。
    1人1種目の真剣勝負が繰り広げられました。
    美意識と技の出来栄えを重視したオリジナルルールでの採点となりましたが、こちらもそれぞれの個性を生かした白熱した演技を見せてくれました。
    演技の反省点はいろいろありますが、普段の練習とは違う一本勝負は、様々な学びを与えてくれます。ぜひ次のステップに繋げてください。

    大会成功のため惜しみない支援をしてくださった保護者の皆様、
    ありがとうございました!

    そして、
    後輩たちのために遠くまで駆けつけてくれたOGのまゆちゃん、ゆずちゃん、ひなた、
    本当にありがとう!頼もしかった。

    改めて
    “一生懸命頑張る姿は美しい”と、思わせてくれる大会となりました。

    036AF693-7597-4AB0-A6B0-A443D6C2CA4B

     

     

    発表会

     

    11月2日 第50回 日本女子体育大学新体操部演技発表会

     

    大学4年生の五十嵐、佐藤にとっては最後の発表会でした。

    平日ではありましたがNOVAからたくさんの人が会場に駆けつけました。

    オンラインを含め 応援してくれた皆様にお二人からお礼のコメントが届きました!(^^)

     

     

    今回の発表会で、18年間続けてきた新体操を引退しました。会場に足を運んで頂いた方もオンラインで見て頂いた方も応援して下さっていた方も本当にありがとうございました。直接お会いすることができなかった為、こちらでお礼をお伝えさせて頂きます。

    新体操の人生を振り返ってみると、18年間という長い長い選手生活は苦しいことばかりでした。特に大学に入ってからは、怪我などで思うように動けないこともあり、私が想像していた通りに行くことはありませんでした。最後の1年は大きな舞台で踊れる機会を失ったショックから、競技の引退を考えたこともありました。しかし、親の支えもあり、また沢山の方々に支えて頂いたおかげで どんな辛い時期も乗り越え ここまで続けることができたと思っています。今ではあの時に諦めなくてよかった、続けてきてよかったと思っています。

    NOVAの後輩の子達にも、これから苦しいことが沢山あるかもしれないけれど、自分が納得のいくまで新体操を続けてもらいたいですし、どんな小さな試合でも自分らしく輝いてほしいなと思っています。NOVAの一員として心から応援しています。

    長い間応援して頂き、本当にありがとうございました。

     

    佐藤京香

     

     

     

    この度は、お忙しい中会場に足を運んでいただき発表会を見て下さった方、オンラインで見て下さった方、いつも応援してくださる方、本当にありがとうございました。

    4年生としての最後の発表会を終えました。様々な思いがありながら立ったこの発表会でしたが沢山の方の協力、サポートのお陰で、私はあの舞台に立つのができました。9月に怪我をして以来2ヶ月ぶりに人前で踊れることができた舞台で とても幸せでした。

    私は、今月末の全日本新体操選手権が現役最後の試合となります。どのような状態で試合に出場するのかわかりませんが、これまで沢山応援やサポートをしてくださった方へ向けて踊りたいと思っています。

    この14年間新体操を続けてきて、新体操ができない辛さを最後の一年で味わい、正直今が1番辛いです。ですが私が今も尚、もがきながらも前に進めているのは、これを読んでくださっている皆様がいて下さるからです。

    本当にありがとうございます。

    最後は、皆様に勇気と感動を届けられるようなそんな踊りを魅せます。

    そして共に頑張ってきた京香の分も、全力で踊り9回目の全日本を楽しみたいです。

    応援宜しくお願い致します。

     

    五十嵐遥菜

     

     

    2A3FFB9E-5246-4C99-9B8E-96C321806902

     

    26532720-D938-472C-8667-6955A2E92A6C

     

    発表会のプログラム広告には二人の小学4年生の写真を使用しました。

     

     

    ACDA9FC2-558E-4494-A6E7-3481D95CDFED

     

    可愛かったですね。(^^)

    二人ともお疲れ様でした。

    残るは五十嵐のラストJAPANです。

    たくさんご心配のお声を頂きましたが 出場に向けて調整中です。

    残り3週間とにかく諦めず頑張ります。

    応援よろしくお願い申し上げます。

     

    中体連 新人戦

    中体連 新人戦

     

    10月27日笠松運動公園体育館にて 中体連新人戦が行われました。

    9月末までコロナ禍で体育館閉鎖や部活停止などの状況だった為 今回の新人戦は試技会という形で点数も順位もつかない形での開催となりました。

     

    NOVAから15名が出場しました。

     

    今回がフロアで踊る事も人前で踊る事も初めてだった日立クラスの1年生は 緊張しかない1日でした。クラブもリボンもまだまだ不慣れでありましたが、わずか1ヵ月しかない準備期間でしたので 本当に良く頑張りました!

    今年の冬はゆっくり時間をかけて 一つ一つできるようにしよう。(^ー^)

     

    2年生は1年間の成長が見られました。

    一年前は自分達もあんなんだったなぁ。。。と

    暖かく1年生を見守る姿が 頼もしかったです。

    できなかった事が一つずつできるようになっていく喜びを感じながら また次回に向けて頑張っていきましょう!(^^)

    FE7D7D61-F5E9-4F08-8651-D038B07F757D

     

    競技クラス選手クラスのみんなは ノーミスだった人はいなく 悔しさを隠しきれない人もいましたが 落下だけが全てではなく、ちゃんと成長している部分もあるので今回の経験をしっかり活かして次なるレベルアップに繋げていきましょう。(°▽°)

    03285558-FA6E-4674-9DF9-C3044C303422

    何はともあれ やはり緊張感のある今日の新人戦は価値ある経験ができて良かったです。

    来年はルールの変更もあり 今年の冬は

    課題が山積みですね。諦めず頑張っていきましょう!

     

     

    関係者の皆さま、コロナ禍での大会開催に

    感謝申し上げます。

    ありがとうございました。

     

    KOMABA CUP

    KOMABA CUP

    8月30.31日 東京・駒沢オリンピック公園体育館にて第1回KOMABA CUPが開催されました。

    NOVAからは米川莉里華、佐藤京香が出場した。

    ジュニア小学生の部に参戦した莉里華ちゃん。

    エントリーの時に 何種目出場したい?と聞いたら

    「4種目でたいです!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ  」と

    威勢の良い返答を頂きました。

    1日で4種目を躍るスケジュールで朝9時に体育館入館して 4種目めのリボンを踊ったのは20時前でした。^^;

    途中 リポビタンDか、、、ユンケルか、、、というくらい疲れが見え始めた瞬間はありましたが

    どの種目もフロアに向かう前には 「審判の皆さんに元気と笑顔を見せたいです!(°▽°)」と目標を語っていたのが非常に頼もしかった!!

    夜20時のリボンも笑顔は健在で

    「若いって素晴らしい。」

    その一言に尽きた。

    フープはまだまだ操作など手につかない瞬間もあったがラストの脚キャッチもしっかり成功!

    ボールはポロポロと落下してしまったが踊りながら落下したボールを拾いに行くなど彼女らしさも光る本番でgood(≧∀≦)

    クラブを踊ったのは確か17時くらいだったような。。  アップフロアを練習しているようで浮遊して散歩していたようにも見えたが、本番は俊敏に投げたクラブに飛びつくような反応を見せた。ラスト20時のリボンは1番疲れていたと予想するが絶対落とすものか!と集中力は素晴らしくエネルギーのある演技と元気な笑顔を絶やさなかった莉里華ちゃんでした。(*゚∀゚*)

    一日 良く頑張った!!全てにおいて元気に取り組む姿と挑戦欲。今後の成長に期待します!

    お疲れ様!

     

    ジュニア小学生 種目別

    フープ 9位

    ボール 8位入賞

    クラブ 6位入賞

    リボン 5位入賞

    おめでとう!(^^)

    5536AFF9-4C98-410B-BDCF-B7E82F4874B9

    7125BF4A-4123-472D-9D72-086A7539E18A

    4F9B3E57-D61B-4FD5-A9DF-FBF8F871B888

    0E3A3A96-C544-49AC-A658-AD56323B4043

    シニア種目別で出場した佐藤京香♪

    クラブ選手権の時期から痛めていた手首が未だに故障中で様々な内容が実施できない。内容を実施可能なものに減らして 手首の負担が少ないリボン1種目だけ出場した。結果よりも数少ないフロアでの出番を京ちゃんらしくダンシングしてくれぃ。(≧∀≦)

    と見守るこちらの思いとは裏腹に 京ちゃんは

    非常に緊張しながら本番を迎えました。^^;

    本番は少し投げが乱れたところもあったが練習でなかなか成功しなかった脚の下キャッチなど

    本番はキレイに成功!フットルース♪の曲に合わせてラストまで小気味良く踊りきった(≧∀≦)

    グッジョブ京ちゃん。出場して良かったね!

     

    シニア種目別

    リボン 1位 ♪( ´▽`)おめでとう!

    53C0A79D-8C19-4398-B5B7-D022BA3D38C2

     

     

    なかなか大会が無いこの時期に貴重な大会経験ができて幸せでした。

    コロナ禍での開催に主催スタッフ、関係者の皆様には心より感謝申し上げます。

    ありがとうございました。

     

     

     

     

     

     

    関東ジュニア選手権大会☆2日目

    関東ジュニア選手権 2日目

    大会二日目は 決勝競技(フープ、ボール)です

    25位で予選通過の玲奈さん。

    朝から集中していて そして何よりも目標としていた今日の出場を楽しんでいるようでした。

    サブフロアの練習からメインアリーナへ

    一つ一つ丁寧に確認して いよいよ本番。

     

    1種目めのフープ。

    序盤の足蹴りのADを落ち着いてキャッチして

    パンシェバランスのADも決まり キレイにターンも粘りを見せて回れました。次のリスクの足キャッチが出来た後にフープを掴めず落下。(>_<) 惜しかった。。その直後のステップが少し慌てた感じにはなったが なんとかそこからは冷静を取り戻し 脚投げのリスクも決めて

    ラストまで持ち堪えた。

    一回の落下は悔やまれるがそこからミスを連発する事なく 音楽のイメージ通りに踊れたのは

    とても良かった!12.30。

    2種目めのボール。

    今シーズンはスタートのステップがバタバタする事が多かったが 情感豊かに踊れました。

    練習で乱れていた前方の投げも落ち着いて判断し成功。その後のフェッテターンが軸がぶれて耐えられず着地してしまいボールを落下。

    ( ; ; )そのあとリスクが不発したが終盤は乱れる事なく ラストの脚キャッチも成功した。

    ミスはあったが今シーズンで1番良い出来でした。

    昨年のコロナ自粛からコツコツと自ら進んで努力する姿勢と目標に対しての諦めない姿勢は

    非常に誰が見ても明確でした。努力した分だけ結果が保証されるわけではないのが「スポーツ」。思い通りに成功しない事もたくさん経験したが 落ち込んでは立ち直る。七転八倒な姿に感動しました。(*´꒳`*)

    中3の二人は受験もあり ここから大変だか

    頑張っていこう。

    79C45038-DF52-4E00-BFB8-B0FD4229903A

     

    最終結果

    金澤玲奈 22位

     

     

    二日間に渡る大会 お疲れ様でした。

    埼玉県の皆様 関係者の皆様 大変お世話になりました。コロナ禍での大会でしたが出場できた事が嬉しかったです。

    本当にありがとうございました。

    0AFCCE69-64E4-47F7-834D-B71C1CA09073

     

     

     

     

     

     

    関東ジュニア選手権☆1日目

    関東ジュニア選手権  1日目

     

    8月28日〜29日 埼玉県越谷市にて第29回関東ジュニア選手権大会が開催されました。

    NOVAからは県予選を通過した 金澤玲奈、小石川茉穂、髙橋杏莉が出場しました。

     

    茨城県は8月半ばより今年度初緊急事態宣言が発令し体育館も閉鎖され 今大会の直前まで練習がなかなか出来ず大変でした。

    たくさん練習はできませんでしたが無事に3人揃って大会を迎えられた事に何よりも安堵の気持ちでした。   (´ω`)ほっ。。。

    今大会は クラブ、リボンの2種目で予選して 上位30名が決勝競技に通過する大会でした。

    ☆髙橋杏莉

    関東中学大会後 体調を崩してしまい、なかなか思ったように動けなかったのが本人も辛そうでしたが今日出せる力を出そうと当日の計画をしっかり立てて本番に臨みました。

    1種目めのリボンは 序盤から少しリボンが身体に触れたりする中でなんとか踏ん張りながら切り抜けていましたが 途中リスクを判断しながらキャッチした直後スティックを手放し落下(>_<) そのあとのバックルターンは粘りもよくしっかり回れた。後半脚投げのリスクでも大きく投げすぎて再び落下となってしまったのは残念でした。クラブも同様に中盤でリスクの受けで落下。そのあとADの受けで惜しくも落下。

    二種目とも中盤に落下して集中し切れず後半にも落下というパターンが残念であった。

    体力的にも持続が短く集中力にも響いてしまった。しかし箇所箇所の難度には杏莉ちゃんの頑張りがよく見えました。今後の課題はまず試合スケジュールをこなし切る「体力」をつける事。杏莉ちゃんの持っている力を出し惜しむ事なく披露できるように来年に向けて頑張りましょう(°▽°)

    B849460B-D92C-4C89-BCA5-929F33391183

    ☆小石川茉穂

    関東中学大会での悔しい思いを今大会で必ず晴らしたい一心で頑張りました。

    クラブはサブでの練習では少しポロポロとミスしていましたが メインアリーナに入ってからはしっかりと自分に集中し立て直した。

    本番は緊急していたがまずスタートのリスクをしっかりキャッチし序盤を丁寧に運ぶと そこからどんどん曲に乗り茉穂ちゃんの技のキレを見せつつラストのリスクまでしっかりキャッチし「会心の一本」を見せてくれた。(≧∀≦)パチパチー。お見事でした。気持ちよく踊りきれた達成感を味わえたのは本当に良かったです。13.30をマーク。1年間の努力の成果が出せて良かった!二種目めのリボンも!!っと行きたかったが リボンは投げの不発やキャッチの乱れなどがあり思ったようにリボンを扱えない感じでした。ラストはあわや落下か!と思う大きな投げでしたが今まで幾度となくラストの集中切れで落下してきた苦い経験を生かし、しっかり最後までスティックをよく見て見事にキャッチ。(=´∀`)偉い!ラストは切り抜けたが全体的には少しやり切れない演技になり得点を伸ばせなかった。決勝まであと一歩で惜しくも(>_<) 通過は出来なかったが関東中学大会の反省を生かし練習もなかなか出来ない状況の中、今大会は良く自分をコントロールして頑張り抜きました。

    茉穂ちゃんの良さが出せたクラブの達成感を忘れず これからも頑張ってほしいです。

    30CFC226-E441-4BAB-A491-63C2EF2B0419

    ☆金澤玲奈

    こちらも関東中学大会でのミスから立て直して

    今大会まで気を抜かず 次こそは!と強い信念を持って練習に取り組んでいました。

    クラブは序盤で投げが少し乱れたのを対応したまでは良かったが そこから少し動きとリズムが合わずステップもぎこちなく 少しバタついたが本人が1番気にしていた中盤のリスクをしっかり決めて ここでリズムを取り戻したかったが直後小さな投げで落下、そのあとADの受けで落下。( ; ; )悔しさが残るクラブが終わり

    リボンは不安な箇所もありましたが 本番は割り切って踊っていました。序盤の投げが決まるとそこからは冷静にかつ大きく伸びやかに、こなしていった。ラストの受けまで緊張したがしっかりキャッチしてこの種目をしっかりまとめてた。

    13.00をマーク。クラブが落下しているだけに予選結果が発表されるまでハラハラしたが25位で予選通過し 翌日の決勝進出となった。

     

    317E50BB-9201-4782-A7E4-405096AAD190

    予選結果

    25位 金澤玲奈 (決勝通過)

    32位 小石川茉穂

    55位 髙橋杏莉

     

    明日の決勝競技へと続きます。。。

    とりあえず無事1日目を終えられました。ほっ。

    音楽係の佑未ちゃん ありがとう!

    来年は出場できるように頑張ろう٩( ‘ω’ )و

     

    無観客試合になった今大会でしたが

    感染対策を万全に整えられた状態での試合開催をしてくださった埼玉県の皆さまに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

    D561875D-2F8C-4646-AAF8-A39DA65F8530

     

     

     

     

     

    関東中学大会 

    関東中学大会

    8月6日 群馬県高崎アリーナにて関東中学大会が開催され NOVAから金澤、小石川、髙橋の3名が出場しました。

    昨年はコロナ禍により開催されなかった大会。

    3人とも初出場の大会でした。

    それぞれが今大会への目標を立てて臨んだ試合でしたが、、、

    3人とも非常に悔やまれるミスをクラブ、リボン共にしました。とくにクラブは3人とも落下が多く出てしまい 非常に反省が残りました。

    (´༎ຶོρ༎ຶོ`)

    努力の形はそれぞれで計ることはできませんが 今日はまだまだ自分の未熟さにひたすら3人とも涙涙でした。

    今大会で感じた全てを忘れずに これからの成長に期待したい。コロナ禍で非常に辛い状況の8月になりそうですが、次の関東ジュニア大会に向けて 諦めず頑張ろう!!

     

    大会関係者の皆様、コロナ対策の素晴らしい大会開催に感動しました。ありがとうございました。また大会二日目、団体競技に出場の皆様のご健闘をお祈り申し上げます。

    保護者の皆様もご協力ありがとうございました。

    *写真撮れず すみません( ; ; )

     

     

    今日は オリンピックも新体操がいよいよ始まりました。

    NOVAの卒業生 西野玲名、越智 柚喜、大和田梨緒が オリンピックエスコートの役員をやらせていただきました。

    選手がフロアに入場するときにエスコートする役です。選手の緊張、コーチの緊張が伝わってきました!っと3人からのコメント。(^^)

    明日も行います。明日は個人決勝をエスコートいたします。皆さん テレビ見ながら探してみてください。(^.^)

    日本選手団の皆様のご健闘を祈ります!

    A0AB0F1D-D7C4-4A59-BE64-A6F02CF84A5D

     

     

    県ジュニア大会

    県ジュニア大会

     

    7月31日 石岡運動公園体育館にて県ジュニア大会が行われました。

    NOVAから7名が出場しました。

    今回は出場した本人のコメントです。

     

    ☆菊池もも乃 中3  クラブ

    今回の大会は自分の中でも良かった方だと思います。所々落としたりしたけど県北大会の時に振り付けが飛んだりしたのに比べ楽しく全て通し切ることができ、良かったと思いました。

     

    (^^) :今回で引退のもものちゃん。

    本当におつかれ様でした。

    楽しそうに、そして少し寂しそうに踊るのを横から見ていて、目頭が熱くなりました。

    ありがとうございます。

     

     

    ☆大山 夢來   3年 クラブ

    中体連で出来なかった所ができ、フェッテバランスでクラブが場外してしまい、でもきちんと切りかえて最後の最後のリスクが2回転回れて取れて良かったし、まだまだ不十分な部分も沢山あったけど、中学最後のクラブを楽しんで踊れてとても良かったです!!!!

     

    (^^):脚の怪我が痛そうでなかなか全力での練習は出来なかったけど その分手具の練習をいつになく集中してやっていましたね!ミスはあったけどこの大会に出場できて良かった!

     

     

    ☆賀耒 陽向   3年 クラブ

    いくつかミスがあっても諦めず最後まで踊りきりました。この県ジュニアをクラブで出場できて良かったなぁと思います。ミスが多くなってしまったのは悔しいけど最後まで楽しく最後まで自分らしく演技ができて悔いは残らないです!

     

    (^^):ダイナミックなミスが一箇所出てしまったが ヒナタらしく全てダイナミックで良かったです。ラストの決めポーズも力強くて爽快でした!

     

     

    ☆大賀結以花 2年 リボン

    最初の投げで場外してしまったのが悔しかったです。投げの練習をする時は、ちゃんと取ることができるように考えて練習したいと思いました。難度ではつま先まで意識してやりたいです。

     

    (^^):練習で取れない投げは、本番出来るのはまぐれに近いとお話しました。日々の練習を丁寧に一つ一つ意識して行いましょう

     

     

    ☆菅野真桜 2年 リボン

    緊張で少し慌ててしまい、振り付けを少し間違ってしまったり、笑顔や背筋を伸ばす事を忘れてしまいました。リスクは、投げたい位置・高さに投げられなかったので、リボンを離す位置やタイミングをよく意識して勢いよく投げられるように練習したいです。難度は鏡などを見て難度の形をよく確認し演技のときも正しい形になるように練習したいです。

     

    (^^):まだまだ場数が少なく、緊張感がすごく伝わってきました練習では、少し踊ると言うことが楽しくなってきたかなぁと思って見ていたので、これからは場数も踏みながら練習をしていきましょう!

     

     

    ☆辻谷 結萌美 2年 リボン

    全ての投げがとれなかったので、もっと投げを高く正確に投げ、シェネなどの回転スピードをはやくしたいと思いました。難度など止まるときはきちんと止まって確実に点をとりたいです。動画を見て動きが小さいと思ったので、もっとフロアー全面使って体を大きく動かしたいです。

     

    (^^): リボンを大きく動かすこと意識して動けていました。今後の課題は、リスクの練習の仕方が課題ですね!頑張っていこう

     

     

    ☆高橋 果歩    2年 リボン

    日々の練習の大切さです。手具を落とさない事や笑って踊ることで精一杯になってしまい細かい部分に意識を向けることができていなかったと思います。なのでいつもの練習の通しの時から当たり前につま先に意識を向けられていれば本番の時、緊張していても少しはできたのではないかと思いました。また身長も小さい分、曲の中で精一杯大きく動けるようにしていきたいです。

    (^^):脚の故障もありましたが 練習の時からいつもエネルギー溢れる練習していて良かったです。自分への課題もハッキリしていて また秋に向かって頑張っていきましょう

     

     

    ☆金 由芽    小5   リボン

    本番はいつもより緊張していて不安でした。背面投げが不安でしたが 成功して嬉しかったです。しかし 他のところでミスが出たのですが

    最後まで諦めずに踊りきれたのは良かったです。これからもっと一つ一つ丁寧に練習していきたいです

     

    (^^):まだまだリボンは投げも描きも練習ですね。大会を経験して自分の課題を自分で見つけたのは良かったです!頑張って行こう

    3157A15F-684B-49F8-BCFD-71708187D05E

    みなさん お疲れ様でした

    茨城県も感染者が増加してきて今大会も直前に無観客試合になり 大会運営は本当に大変だったことと思います

    関係者の皆様 本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます

     

    また保護者の皆様もご協力ありがとうございました。

     

    暑さも本番です。皆さま 体調を崩さないように気をつけてお過ごしください。

     

    カテゴリー
    お気に入り